オーダーメイド枕を買ってみた

2021-05-15

今日はオーダーメイドの枕を買ってきましたので、そのレポを書いていこうと思います。

まだ枕自体は使用していないため、枕自体の使用感についてはまた後日書く予定です。


そもそもなぜオーダーメイドの枕を買おうと思ったかについてですが。

元々今まで使用していた枕が、確か数年前に敷布団と掛け布団と枕の寝具セットで購入したやつでして。

購入当時から枕の低さが気になっていまして、ずっと枕の上や下に硬めのクッションを挟んで寝ていました。

そんな数日前、朝目覚めたときにかなり強く寝違えてしまいして。

いまだにその寝違えで首を痛めている状態で、これは枕を替えるときが来たのではないかと思った次第です。

加えて、たまたまジモコロの 私たちは枕のことを何も知らない ~オーダーメイド枕を作ってみた~ という記事を読んでいたのも後押しに繋がりました。


ということで、ジモコロの記事に沿って ピロースタンド というお店に向かいました。

で、正直進め方については上の記事の通りだったので、購入の仕方については特段書くことはないのですが。

購入するにあたって、ちょっとギャップを感じることもあったので、ずらずらっと書いていこうと思います。


店員がやたら上位グレードの枕を推してくる

てっきり 1 万円ちょっとでオーダーメイド枕が買えるのかなーと思っていたのですが。

というのも、ピロースタンドのホームページを見てもジモコロの PR を記事を読んでも一番に推してるのが、一番安いレギュラータイプの枕なんですよね。

一方、実際に店員からカウンセリングを受けてみると、とにかく上位グレードの枕を推してくるのにはびっくりしました。

ピロースタンドで売られているオーダーメイド枕のグレードは以下の 4 つなんですが。

  • 38,500 円
  • 27,500 円
  • 17,380 円
  • 10.780 円

とにかく 27,500 円のやつをやたら推してくる売り方にはちょっとびっくりしました。

事実まずは 27,500 円のやつを試させてもらえまして、次に 17,380 円、最後に 10,780 円とグレードを落として試させてもらえました。

で、買う側としては『予算を聞いてきたくさにさすがにこの売り方はどうなの?』と疑問に感じる部分は結構ありました、隣にいた妻も結構引いていましたし。

ただ一方、事実として 27,500 円の枕を試したあとに 17,380 円のやつと 10,780 円のやつを試すと寝やすさに雲泥の差がありました。

正直ちょっと詐欺っぽい接客だなーと感じましたので、いやな人はいやだと思います。

自分は正直結構いやでしたし、妻も同じ意見でした。

店員が何を喋っているのかよくわからない

これは自分たちがあたった店員の問題だとは思いますが。

店員もマスクをしていることもあり、元々早口な人らしく、説明が早口な割にこもっており、終始なにを言っているのかよくわからなかったです。

妻に至っては「10 割言っていることがわからない」と言っていました。

枕のグレードは上位 2 種と下位 2 種にわかれている

ピロースタンドのホームページを見てもわかりづらいのですが、オーダーメイド枕は大まかに上位 2 種と下位 2 種でわかれています。

で、上位と下位の一番の違いは枕のサイズ感です。

上位の枕は横幅が 70 cm で、下位の枕は 63 cm となっています。

で、各 2 種類ごとの違いは枕の中身の素材ですかね?

最上位の 38,500 円のやつはもうちょっと凝っているのかもです。

ちなみに横幅 70 cm の枕ってかなりサイズが大きいのですが。

実際に試させてもらうと、寝返りをうつことを考えると案外これくらい横幅って必要かもなーと。

上に書いたとおり 70 cm の枕を試したあとに 63 cm の枕を試すと、その横幅の狭さにビビりました。

あと枕の中身の素材については、これはもう好き好きとしか言えないかなと。

ただ、多くの人は普段遣いしている枕の素材に近いものを買うんじゃないかなと予想。

ぶっちゃけ枕よりマットレスのほうが気持ちいい

枕を試す以上、店内でマットレスに寝転がるのですが、このマットレスが異常に気持ちよくてビビりました。

店員によると、大谷翔平が CM に出ている エアー というマットレスでした。

このマットレスがやばかったです、正直枕よりマットレスのほうが気になりました。

妻も何度もマットレスを押したり座ったりして、その気持ちよさにびびっていました。

まぁ、値段もびっくりするんですけどね、20 万て。


そんな感じでした、接客は丁寧であるものの全体的にイマイチな印象でした。

ただ説明は丁寧でしたし、洗い方や長持ちさせるコツなどを丁寧に教えていただけるのは好印象でした。

一方でオーダーメイド枕自体には満足しています。

結局自分が買ったのは 27,500 円の枕で、上から 2 番目のグレードのやつにしました、たけー。

これにした決め手は以下の 2 点です。

  • 中身の素材はもっともやわらかい【エンジェルフロート】がフィットしたので、下位グレードが選べなかった
  • 実際に試してみて、自分には横幅が 63 cm よりも 70 cm のほうが合っていた

正直店員の言いなりみたいになるのがイヤな感じはありましたが、良いものは良いのでしょーがないですね。

ちなみにエンジェルフロートは名前からして女性に人気があるとのことで、もしかして自分は女性だった…?

一方で妻は固めのほうが良いとのことで、妻は男性だった…?

ということで、今晩からちょっと寝るのが楽しみです。

© 2018 kk-web