言い回しで妻とケンカになった件

2022-08-19

昨日妻と言い争いのケンカになったので、事の顛末を書き残しておこうと思います。


ケンカの発端

昨日夜自宅にて、妻がふと自分に対して「コンビニでケーキでも買ってくる?」と質問してきました。

そこで自分は質問の意図が読めず、「なんで?誰が買ってくるの?」と聞き返しました。

すると妻は「犬の誕生日なのに(自分たちの)ケーキがないから、買ってくる?」と返してきました。(犬のケーキは準備済み)

それに対し自分はムッとしたので「そんな言い方するならいらんわ」と返し、そこからケンカになりました。

自分がそもそも理解できなかったこと

激しい言い争いがあったのですが、皆さんは妻の最初の発言の意図って理解できますか?

改めて、自宅において「ケーキでも買ってくる?」と質問されると、まるでケーキを買って来いと催促されているような気持ちになったんですが、自分だけでしょうか。

おそらく妻としては『私が行くか夫が行くかはともかくとして、ケーキがいるかどうかを確認したかった』のだと思うのですが。

そもそも昨日の妻は夏休み、家で一日中だらだらとゲームをしていました。

一方の自分は平日、普通に仕事をしていました。

で、仕事終わりにこの質問をされたわけですが、いやあなた今日一日中暇してたんだから、わざわざ仕事終わりの自分に主語が曖昧な状態で聞いてくるのってあまりにも冷たくないか?と思いました。

どうすればこじれなかったのか

そもそも論として、以下の 3 つが妻の特徴として持ち合わせています。

  • ASD ゆえの空気を読むことが下手
  • ASD ゆえの相手も気持ちを理解することができない
  • ADHD ゆえの極度の面倒くさがり

その結果、仕事上の付き合いや関係の浅い友人とのコミュニケーションでは、当たり障りのないことを言ってごまかしきれているようですが。

いかんせんパートナーとの会話となると、まーこれでもかというほどボロが出てきます。

今までの人生でコミュニケーションの訓練を怠ってきたがゆえ、障害も相まってそりゃもうすごいです。

で、今回のケースだと妻の言い回しはここが良くなかったよなーと。

  • 主語が曖昧な状態にした上で話しかけてきた
  • 「買ってくる」の疑問形という、一般的ではない表現を使用した

1 つずつ掘り下げていくと。

主語が曖昧な状態にした上で話しかけてきた

妻の発言の中で多い言い回しの 1 つに、主語を曖昧な状態で話を進めるというのが挙げられます。

ぱっと例を挙げるのは難しいですが、そのせいでよく妻が今誰の話をしているのかがわからなくなり「今誰の話をしてるの?」と聞き返すことは非常に多いです。

おそらく ASD の症状の 1 つなのかなと思っているのですが、妻の脳内には登場人物がいるので、そこをはしょってしまうクセがあるみたいです。

で、今回のケースだと妻が買いに行くのか、自分が買いに行くのか、妻か自分かの 2 択だからゆえにはしょってしまったと思うのですが。

その結果よくない言い回しになっちゃったんじゃないかなーと推察しています。

「買ってくる」の疑問形という、一般的ではない表現を使用した

「買ってくる?」という表現に強い違和感を覚えるのは、自分だけでしょうか。

「買ってこようか?」と聞かれていたら「じゃあお願い」とすんなり返せていたと思うのですが、妻はあえてそういった言い回しを選択しなかったわけです。

つまり繰り返しになりますが、妻からすれば『私が行くか夫が行くかはともかくとして、ケーキがいるかどうかを確認したかった』わけです。

で、上にも書いたとおり、妻は夏休みで一日中だらだらゲームをしていて、自分は普通に働いて疲れていたわけで。

その上で妻は『ケーキはほしいけど自分で買いに行くのはちょっとめんどうだなー』というニュアンスを隠しつつ「買ってくる?」という表現を選択したわけです。

そう考えると、仕事終わりにこんな言い方をされたらムッとするのは当然だと思うのですが、どーでしょうか。

まとめ

ASD かつ ADHD のパートナーとコミュニケーションを行うのってすげー大変です。

過去にも何度か書いてきましたが、うちの場合、日常会話もかなりの割合で成り立っていません。

コミュニケーションが成り立っていないケースをいくつか書き出すと。

  • 自分の発言を妻が聞き取れず、結果的に無視する形になる(体感 7 割ほどは話しかけても会話が始まりません)
  • 自分の発言を妻が理解できず、理解したフリをして曖昧な返事をする
  • 妻の発言から主語が抜けており、誰の話をしているのかわからなくなる
  • 妻の説明が蛇行しがちゆえ、短時間で話をまとめられず、要点を得ない(映画のあらすじを説明する、遊びに行った内容を説明するなど)

なのでもうほんと老人介護のような子どもを相手にしているかのような、常に頭をフル回転させて会話に挑んでいるのですが。

その上で今回意図が理解し難い言い回しをされたのでイラッときてしまいました。


この記事だけを読むと『心の狭い旦那だな』とか『めんどくせー旦那だな』思われるかもしれないですが、大体合ってます。

そもそも自分は結構理屈っぽいタイプなので、ASD かつ ADHD な妻との相性って、まー良くないんだろうなーと。

とはいえたまには愚痴を吐き出したくなった今日このごろです、精進あるのみですね。

© 2018 kk-web