平穏

2021-11-20

よく、いわゆるオタク的な趣味が好きそうだと言われるのだけれど、実はほとんどそういった趣味を持っていなかったりする。

アニメも見ないし映画も見ないしテレビも見ないしゲームもやらない、じゃあお前は一体普段何をしてるんだと思われることがちょくちょくある。

結論から言うとプログラミングか YouTube を見るか、犬と遊ぶか飯を作るか、これ以外はほとんど何もやっていない。

要するにつまらないと思われても仕方がない人間だと思っている。


唯一のオタク的趣味が漫画を読むことで、とはいえいわゆるジャンプ系のようなメジャーな漫画はほとんど読まない。

じゃあお前は何を読んでいるんだと聞かれると、一番多いのはエッセイ系で、ついで日常系の漫画ばかり読んでいる。


映画やドラマを見ない理由は自分の中でははっきりしていて、とにかく心を揺さぶられる展開が好きでなかったりする。

つまり自分も気づかないうちに感情移入しすぎるのか、単に感受性が豊かすぎるのかは知らないが、波乱万丈な展開や熱い展開を目にすると余裕で数日引きずるのだ。

これは漫画とかでもそうで『あ、この漫画そろそろシリアスな展開になるなー』と感じると、平気でその漫画を読まなくなってしまう。

話の展開が気にならないこともないのだけれど、それ以上に自分の感情を揺さぶられることがめんどくさい。

激しい展開が売りの映画は絶対に見ないし、熱い恋愛漫画なんて絶対に読まない。

日常的なエッセイやなんの展開も起きない YouTube ばかり見ることで、心の平穏を保てているのだ。


自分自身、なんでここまで激しさや熱さがダメになってしまったのかと考えると、単純に日常生活がキツイからにほかならない。

友達もいないし、夫婦生活も山あり谷あり、業務委託という契約上なかなか落ち着いた生活に至れない以上、現実逃避に平穏を求めるのは至極当たり前かなと。

とくに最近は夫婦生活がうまくいっておらず、やはり ADHD と ASD を持つ奥さんとの生活が大変なのは間違いない。

そこで生まれたストレスのはけ口がいかんせんどこにもなくて、ブログに愚痴を書き続けるのもイヤだし Twitter は見られているし愚痴を聞いてくれる友達もいないわけで、結局自分の中に積もり続けている。


多分今後友達ができることもないので、自分の中でストレスを昇華できるようにしないといけないよなーと思いつつ。

ストレスが貯まるといかんせんものづくりに対するモチベーションもだだ下がり、結果的に YouTube と漫画を延々と見続ける生きた屍に成り下がる。

ただ YouTube や漫画にも限界はあって、同じ動画や漫画を何度も何度も見ていると何も感じなくなってきて、もうダメだー。

そんなこんなでバイオリズムに合わせてなんとか自分を制御しないといけないよなぁと思いつつ、今日このごろです。

© 2018 kk-web