ADHDな妻と床

2021-06-23

以前書いたか忘れましたが、ADHD の妻の癖の 1 つに「床へモノを追いて放置する」というものが挙げられます。

とくに多いのが iPhone や iPad、カバンや服なども比較的多く、とにかくリビングの床に起きたがります。


妻からしてみれば『床にモノを置くことの何が悪いのか理解できない』みたいです。

自分としては百歩譲って、床に放置するのが妻の自室であればまだそこまで強く言わないのですが。

共用のリビングの床にモノを放置するのってやはり普通ではないと思います。

自分が妻の iPhone を踏んで壊してしまうかもしれないですし、近くを歩くたび床に放置されている iPhone を気にし続けなければいけません。

またカバンや服に至っては、隣に妻の自室があるのだからそこに置けば済む話なわけで、リビングに置くメリットがないとしか思えないんですよね。

ただカバンはともかく、妻は上着を 1 日に何度も脱いだり着たりを繰り返すので、服についてはほぼ諦めてリビングにハンガーを設置することにしました。


そもそも床にモノを置かなければ放置することに繋がらないと思うのですが。

今のところどうすれば床にモノを置かなくなるようになるか、これといった対策は思いついていません。

もう何百回何千回と注意していて、それでも床にモノを置くので、まぁもう治るとか治らないとかそういう次元の話ではないと思いますが…。

© 2018 kk-web