2021年上半期 買ってよかったもの

2021-06-19

2021 年もぼちぼち半年経つということで、上半期に買ってよかったものをずらずらっと書いていこうと思います。


ドクターショール 巻き爪用クリップ

自分も妻もひどい巻爪でして。

とくに妻は数年前に巻爪治療を受けたにもかかわらず、いまだに巻爪に悩まされています。

ということで巻爪対策の商品を色々調べてみたのですが、軒並み評判が悪いんですよね…。

そんな中、唯一この商品のみ評価がそこそこということで、試しにと買ってみました。

で、結論から書くと、これ結構良いです。

爪を物理的に開いてくれるので、つけている間は痛みから解放されます。

もちろんそこまで専門的な器具という感じでもないので、あくまで一時しのぎでしかない感じですが。

ただレビューにもありますが、価格はあまりに高すぎますね、片爪 3,500 円近いのはぼりすぎ。

とはいえ他に選択肢もないので、良い商品だとは思います。

サイズ感としては、妻は S サイズ が、自分は M サイズ がちょうど良かったです。

巻爪に悩まされている方の一時しのぎには、まぁまぁオススメできます。

鼻パット

家ではメガネをかけて生活しているのですが、メガネの鼻あてを購入から数年間一度も交換したことがなく、脂肌ということもありめちゃくちゃ汚くて臭くなっていました。

普段から定期的に鼻あてを メガネ用のドライバー で外してティッシュやらなんやらで拭いて戻してを繰り返してはいたのですが、経年の油汚れが綺麗に落ちるわけもなく。

と、ふと『汚れが落ちないなら取り替えりゃいいじゃん』と思い、Amazon で探してみたところ、あまり評判が良い製品も見つからなかったのですが。

この製品だけ比較的レビューがマシで、値段も安かったので、物は試しに買ってみました。

で、早速取り替えてみたのですが、まったく問題なかったです、100 点。

これでいちいち眼鏡屋に行く必要もなくなったので良かったです、ラッキー。

GOKUMIN 高反発マットレス

うちの犬は妻と一緒の部屋でないと寝ないのですが。

ブログにも書いたとおり、今年の頭に肺水腫を起こし重い心臓病を患っていました。

で、妻と犬はそれまで背丈の高いベッドで寝ていたのですが、犬が夜中に廊下でオシッコをするときにベッドと廊下を階段を通じて行き来するのは心臓に負担がかかるだろうということで、リビングにマットレスを敷いて寝るようになりました。

義理のご両親より未使用のマットレスをいただいたのですが、さすがにフローリングにマットレスを直敷きだと妻の身体への負担がエグいことになりまして、日を増すごとに体中がバキバキになっていっていました。

そこでマットレスを色々と探してみたのですが、オーダーメイド枕を買った際にお店の方より「マットレスは高反発のほうが体の負担が減りますよ」というアドバイスをいただいていましたので、高反発を謳っているこのマットレスを購入するに至りました。

ということで、敷布団の下に購入したマットレスを敷いて寝るようになったのですが、明らかに寝やすさが変わったとのことでした。

ちなみに自分が使っているのが このマットレス なのですが、妻のマットレスのほうが 1 cm ほど厚い仕様となっています。

また反発感も明らかに妻のマットレスのほうが強く、寝転がっていて気持ちよかったです。

床に敷布団を直で敷いておられる方がおられましたら、そこまで高いものでもないので試しに買ってみてはいかがでしょうか。

YOMEN ヨメン

うちで一番遊んでいるボードゲームが TAGIRON タギロン でして、とくに妻が 1 番好きなボードゲームなのですが。

同じメーカーである幻冬舎から発売されたばかりのボードゲームということで、早速購入して遊んでみました。

で、結論から書くと、タギロンに勝るとも劣らない、これまためちゃくちゃおもしろいボードゲームを作ってくれたなと。

細かいルールについては省きますが、タギロンと同じく潜水艦ゲームの一種となっています。

ただしタギロンは平面的なゲーム性であったのに対し、こちらのヨメンは立体的なゲーム性を持ち合わせているのが、タギロンの続編っぽい印象を受けました。

1 プレイのプレイ時間も 10 分くらいでサクサクっとできるのもすごく良いですね。

またタギロンよりは運の要素が強めな印象ですが、そのぶん互いの力量に差がつきにくくなっているので、より若い子供でも遊びやすい難易度になったと感じました。

ちなみに妻とのタギロンの対戦結果は自分が 7, 8 割勝つのですが、ヨメンの場合は明らかに妻の勝率のほうが高いのもまたおもしろいなぁと。

ただしこのヨメンはタギロンと違い、完全に 2 人用のボードゲームですので、そこは注意ですね。

ゲーミング座椅子 極坐(ぎょくざ)

2021 年上半期に購入したものの中でもっとも良かったものになります。

多分今年の中でも 1 番になるかなーと予想していますが。

Amazon の履歴を見る感じでは座椅子を使い始めて 7 年ほどになるのですが、座椅子の寿命って大体 1 年半くらいかなーと思っています。

今までは高くても数千円程度の座椅子しか買ってきませんでした、多分他の方もそれくらいの価格帯の座椅子を使っているんじゃないかなーと思っているのですが。

そのため数千円払って座椅子を買って、使い始めて 1 年くらい経つと中のスプリングがおかしくなってきたり、生地が破れてきたり、ヘタってきたりしてくると思います。

それでもそのまま半年くらいは我慢して使い続けるのですが、流石に使用に限界を感じて捨てて新しいのを買い直す、というフローなのかなーと。

少なくとも自分はこの座椅子を買うに至るまではそんな感じだったのですが。

コロナが始まる少し前から、自分の仕事の形態がほぼ完全リモートワークに移行しまして、リモートワーカーになってすでに 1 年半近く経ちました。

で、犬の様子から目を離せられないこともあり普段の仕事はほぼリビングで作業しているのですが、安い座椅子に座って作業をしていたためか、1 年ほど経つと肩こりと腰痛がエグいことになっていました。

リモートワーカーになる前からもともと肩こりと腰痛はひどかったのですが、もうその比じゃないほどに身体がボロボロだったんですよね。

あまり書くようなことではないと思うのですが、具体的な症状を少しだけ書くと。

座椅子に座りつつ高さの低いちゃぶ台に向かってタイピングを行っていたため、ひどい猫背の状態での作業をしていました。

そのためとくにひどいのが肩、というか首で、本当に腕を 90 度以上あげることができなくなっていました。

肩がこっている状態で首を左右に曲げるとパキパキ鳴ると思うのですが、あまりにひどいと音すら鳴らなくなるという、こえーよ。

で、『このままではいかん!』と思い、まだまだリモートワークが続きそうなことも踏まえ、妻に相談した上でこの AKRacing 製の極坐という座椅子を買うに至りました。

お値段 44,000 円ということで、たけーよ。

中華のそれっぽいやつや中古品も少し考えたのですが、中華のやつは軒並み評判がよろしくなく、消耗品と考えると中古品もやや気が引けたため、思い切って新品にしました。

使い始めて 2 ヶ月ほど経つのですが、まー良いですこれ、すげー良いです、まじで良い。

なんというか、仕事が快適です、職場なんかより全然快適、今までで一番楽な体勢で仕事に向かえています。

驚くべきことに、肩こりと腰痛もかなり良くなりました、とくに肩こりには絶大的な効果があるなぁと。

もし今後もリモートワークをされる方で、座椅子を使ってお仕事をされる予定の方がおられましたら、一考する価値はあると思いますまじで。

ただいくつか注意点もありまして。

1 つは耐久度です、レビューにもありますが、生地の耐久性はちょっと怪しいです。

すでに座面でちょっと破れそうな部分もあったりするので、そこは注意です。

もう 1 つはデスクです。

最初はこの座椅子に座ってちゃぶ台に向かって仕事をしていたのですが、当たり前ですが高さがあるため、さらに猫背になってしまいました。

ということで仕事用のデスクを色々と探してみたのですが、この座椅子は左右にかなりの幅があるため、かなり横幅の広いデスクが求められます。

加えて、できることなら座椅子を倒した状態、つまり頭を完全に座椅子に預けた状態で作業をしたいため、となると高さも角度もぼちぼちあって調整も効くデスクが求められてきます。

『そんなきつい要望に応えてくれるデスクなんてこの世にあるのか…?』と思いつつ探してみたのですが、なんか楽天で見つけることができました。(つまり Amazon では見つけることができませんでした)

折りたたみ式昇降テーブル シリウス

本当にむちゃくちゃ探したのですが、寸法的にも、要求的にも、ついでに価格的にもこのテーブルしか合わないと思います。

今のところ、このテーブルの天板を前後逆向きにして(ストッパーが腕にあたって痛かったので、ストッパーは奥側にしています)、すべりどめマット を天板に貼って、その上に 13 インチ MacBook Pro と 12.5 インチのモバイルモニター を置いて作業しています。

と、めちゃくちゃ長文になってしまいましたが、この座椅子とデスクの組み合わせはエグいので、ぜひぜひ参考にしてもらえればと思います。

anello(アネロ) リュック CHUBBY AT-H2431

妻も普段はリモートワーカーなのですが、週に 1 度は出社することになっています。

で、出社のたびに 13 インチの MacBook Pro を会社に持っていって持って帰ってを繰り返しているのですが、ノートパソコンの持ち運びって面倒くさいですよね。

そこに財布や携帯などの必需品と、加えてお弁当箱や水筒を持ち運んでいるのですが。

妻は複数のかばんを持つのを嫌がるタイプなので、今まではめちゃめちゃ大きいリュックサックに詰め込んで出社していました。

でまぁ、そのリュックがでかいわ重いわダサいわで、お前は会社に登山しに行ってんのか!!と突っ込みたくなるような(実際に言いましたが)惨状でして。

ということで、以下の点を押さえたかばんを探してみました。

  • 13 インチの MacBook Pro がケース付きで入る
  • 持ち運び必須品が入る(財布、携帯、タブレット、折りたたみ傘、水筒など)
  • 弁当箱も入る
  • 2 層構造になっていて、お弁当箱はかばんの上からではなく前から取り出し可能
  • 安い、1 万円以内がベスト、できれば数千円くらいで
  • かわいくておしゃれなデザイン
  • 小型で可能な限り軽量
  • リュックタイプ

と、今書いていても『こんなかばん存在するわけねーだろ!!』と突っ込みたくなるような感じなのですが。

それはもう探しまくりまして、今年の頭くらいから 3 か月ほどは探しました。

そんな中、最初に見つけたのが このリュック だったのですが。

色がデイジーしか残っておらず、メルカリや海外のショッピングサイトまで探しまくったのですが他の色はすべて入荷待ちで、これは厳しいかなと。

自分としても『確かに要望は満たしているんだけど、なーんか違うんだよなー…』と思いつつ、他の色の入荷をずっと待っていました。

そこから一時探すのをやめていたのですが、それでもどうしても諦めきれず、再度他の商品を探しまくりました。

そんな中 anello(アネロ)というブランドのリュックについて書かれているブログ記事を見つけまして。

『ここのブランドならあるかもしれない』と思い調べたところ、上記のリュックに至ることができました。

先のリュックよりもサイズに余裕があり、色もかわいく、なにより安いので即購入、妻にプレゼントしました。

妻も非常に気にいったらしく、翌日からこのリュックで出社するようになりました。

もちろん今も出社はもちろんのこと、普段でももっとも使っているように見えます。

で、これ以降池袋駅で女性の背負っているかばんのブランドを見てみるとアネロをちょくちょく見かけることがあり、人気があるんだなぁと。(無知)

太田胃散整腸薬

病院で診断されたわけではないのですが、多分自分は逆流性食道炎持ちでして。

いわゆる、歯を磨くとおえっとなるやつです。

で、自分の場合歯磨きの最中におえっとなるだけならまだしも、同時に吐いてしまうこともしばしばでした。

妻からも「あまりにうるさいし、いい加減病院に行け」と言われていたのですが。

これまたネットで色々と調べてみたところ、逆流性食道炎には太田胃散がかなり効く、というブログ記事を見かけました

それならば試してみようということでさっそく Amazon で購入、そこから毎日飲み始めたのですが。

飲み始めて 2 日目くらいでさっそく効果が出始めまして、明らかにおえっとなる感じが減りました。

用法用量としては 1 日 3 回、1 回につき 3 錠となっていますが、自分は 1 日に 1 回 3 錠ほどしか飲んでいないです。

が、それでも明らかに効果は続いていまして、おえっとなりそうでならない。

おえっとなってもそこまでひどくないし、連続しておえっとなることはまったくなくなりました。

もちろん吐くこともなくなったので、本当に良い薬だなと。

鶏と豚のスープの素 オカケン

中華スープの素っていろいろとあると思うのですが、ラーメンスープの素となるとそうもいきません。

家で作るラーメンとなるとなかなか難しく、大体シャンタンと醤油とかでごまかしがちだと思うのですが。

この素を使うと結構豚臭いスープを作れるので、いわゆる家庭のスープ感や、いわゆる中華スープ感が薄く、うまみがガツンときます。

リサイクルクラッシャー踏み踏み(ミニタイプ) RC-2M

ご存知リサイクルクラッシャー踏み踏みです。

ほぼ説明不要かと思いますが、空き缶やペットボトルをぐしゃっと潰して小さくしてくれるやつです。

正直ペットボトルはよく潰れるものと潰れが悪いものとあるのですが、缶については無敵ですね。

こいつのおかげでゴミ捨ての頻度が少し減ったのはありがたいです。

缶ビールや缶チューハイなど、家での缶飲料の消費が激しい方にオススメです。


かなりの長文になりましたが、いかがでしたでしょうか。

他にも パナソニック ホームベーカリー SD-MDX102-Kハンディクレープメーカー KDDE-003W なども買って良かったです。

今年の頭の方は狂ったようにいろんなものを買っていましたが、今思うと完全にカサンドラ症候群によるストレスだったなぁと…。

それはともかく、どなたかの参考になれば幸いです。

© 2018 kk-web