Android が iOS より明確に勝っているとこ

2021-05-20

自分は比較的アンチ Apple 派だったりします。

Apple 製品の無個性感が好きではなくて、製品の品質に対して全体的に価格が高すぎるよなーと。

そんな自分ですが、2 年くらい前までは iPhone 6s を使っていまして。

そこから Pixel 3a に切り替えたのですが、個人的にはやっぱり Android のほうが使っていて便利だし楽しいなぁと。

ということで、今回は iOS から Android に切り替えて得られた、感覚的でなく物理的なメリットを少しだけ書いていこうと思います。


Kindle 本がアプリから購入できる

自分が iPhone や iPad が好きでないもっとも大きな理由がこれです。

iOS ではいまだに Kindle アプリから本が買えないとか、普通に考えて頭おかしい。

確か Amazon アプリですら買えないんですよね、Safari じゃないと買えないとか、普通に考えて頭おかしい。(2 回目)

自分は結構なヘビー Kindler なので、これだけで iPhone を選びたくなくなります。

SMS フォーワーダーが使える

とくにエンジニアはそうだと思うのですが、仕事柄 SMS 認証を行わなければいけないケースは多いと思います。

自分もしょっちゅう SMS 認証を行っているのですが、認証のたびにスマホを手に取るのって思った以上にストレスです。

もともと家ではほぼスマホを使わないタイプなのですが、最近のコロナ禍も相まって、普段からますますスマホを使わなくなっています。

リモートワークでは犬の関係上、仕事は主にリビングで行っているのですが、スマホは自室に放置することがほとんどです。

そんな中で SMS 認証のためだけにリビングと自室を行ったり来たりするのはあまりにアホらしい!

ということで SMS フォーワーダーアプリは本当に神だと思います、これだけで Android を選んで良かったとすら思います。

ちなみに自分が使っているのはこれです。

最新の Android OS でも安定して動いています、無料なのも良いですね。

少しグレーなアプリですが、こういったアプリが初期状態で使えるのが Android の良さですよね。

ランチャーアプリの選択肢が広い

スマホのホーム画面で左右にスワイプ可能な状態が嫌いだったりします。

可能な限りホーム画面は 1 画面に収まっていてほしくて、これって自分だけですかね?

あと複数のアプリを 1 つのフォルダーにまとめるのも嫌いです、見た目が悪いし、アプリを起動するためにタップの回数が増えるのも嫌なんですよね。

その一方で普段遣いはしないもののたまーに使うアプリってありますよね。

自分の場合、銀行系とクレジットカード系のアプリは数日に一度起動するくらいで普段遣いするレベルではないんですが。

そういったセンシティブなアプリはできればホーム画面に表示したくないんですよね。

そういった要望を叶えてくれるのが多種多様なランチャーアプリでして、この広い選択幅が Android ならではかなーと思います。

実は自分はかなりのランチャーアプリ好きでして、毎回 Android 端末を購入するたびに数十個のランチャーを試しています。

そんな自分ですが Pixel 3a で使用しているランチャーは POCO Launcher になります。

ちなみにスキンは CandyCons を当ててます、かわいい。

名前はあまりかっこよくないランチャーですが、このランチャーはかゆいところに手が届く良ランチャーだと思います。

見た目がシンプルでスキンの反映も可能、挙動もさっくさくでとてもオススメです。

そして何よりアプリの非表示化が優れていて、ホーム画面で 2 回右にスワイプすると非表示したアプリにアクセスできるという、このランチャーを作った人は天才かな?

非表示したアプリへアクセスするのにロックがかかるのも良いですね、Pixel 3a だと背面の指紋認証で解除できるのでスムーズかつセキュリティに強いのが本当に良いです。

上記で紹介した SMS フォーワーダーも常時バックグラウンドで起動するだけで良いので、非表示にするのにちょうど良いアプリですね。

シンプルで良い感じではないでしょうか。

デフォルトで入っているアプリの多くを削除できる

Apple 製品を使っていて腹が立つのは、とにかくデフォルトで入っているアプリが多すぎることです。

Mac とかもそうなんですが、100 歩譲ってプリインストールは良いとしても、削除できないのはどういうことやねんと。

一方 Android であれば 9 割がたのプリインストールアプリは削除できるので、そこまでストレスに感じません。

どうしても削除できないアプリは非表示にしちゃえば良いのでストレスフリーです。

充電ケーブルが USB Type-C

言わずもがなですね、Type-C さえあればどこでも充電できます。

というかいまだに Lightning とか、罰ゲームかなにかですかね?


そんな感じです。

とはいえ別に iOS を否定する気は毛頭なくて、連携の強さとかはすごいですよね。

ただ「iPhone サイコー!」みたいな記事はよく目にする一方、こいつは本当に Android を触ったことがあるのか?と感じる記事も多かったので、なんとなく書いてみました。

© 2018 kk-web