軽い警察沙汰が起きた話

2020-12-12

先に書いておくと自分は純度 100% 被害者です、誤解なきよう。


今現在このブログを書いているのが深夜 5 時半ごろなのですが、30 分前の 5 時くらいに警察官 3 人の方に対応してもらいました。

というのもさらに 10 分ほどさかのぼった 4 時 50 分ごろから 5 分間ほど、全く見知らぬ男性が鍵を無理やり開けようとするわドアノブが外れんばかりにガチャガチャいじるわドアをバンバン殴ってくるわインターフォンを鳴らしてくるわ。

ものすごい大声で「あけろテメー!!」「いいかげんにしろ!!」「いるのはわかってるんだぞ!!」と叫び続けていたんですよね。

先に異常に気づいたのは妻で、その後自分も異常に気づいて起き上がったところぼろっぼろ泣いていて、なにごとかと。

あまりの異常事態に警察に電話しのぞき穴から様子を見ていたところ、警察が到着する前にエレベーターで降りていってしまい『逃げられる!!』と思いつつも何もできず警察を待っていたのですが。

直後、どうやら 1 階のエントランスで捕まったみたいでした、警察署がそんなに遠くなくて助かりました。


で、あまり細かいことは書けないのですが、警察官曰くどうやら同じマンションに住んでいる男性とのことで。

ひどく泥酔しており、部屋を間違えたみたいでした。

オートロックのマンションなので多分同じマンションの住人だよな―と思っていましたが想定通りで、良かったのやら悪かったのやら。

ただこの人、深夜の泥酔で警察沙汰になったの今年 2 回目なんですよね。

前回も上のフロアの廊下でものすごく大きな声で騒ぎまくるという…深夜どころか朝と言っても過言でもない時間にこの体たらく。

いい大人が恥ずかしくないんですかね?

妻がドアを開けなかったから暴力沙汰などにならずに済んだものの、もし開けていたらと思うとゾッとします。

一応今日管理会社に連絡だけは入れておこうと思います。

しかしこのマンションの住人絡みで警察騒ぎになるの今年何回目だ?あまりに多すぎる…。

マンションというのも考えものだな―と再確認させられた、今日このごろです。

© 2018 kk-web