オープンな人ほど魅力的

2020-11-24

自身の個人情報をオープンにしている人って魅力的だな―と昔から思っていて。

例えば、業界の暴露話とかテレビ番組や映画の制作裏話や、聞いていると面白いしみんな好きですよね。


とはいえ世の中、どちらかといえば情報をクローズドにしたがる人のほうが多いのはなんでなんだろうなーと。

この前とある身内と話す機会があったのですが、そいつがまさにクローズドな性格でして。

何か聞くたびに「いや、それは言いたくないから」ばかり返してきて、なんなん?こいつ、と。

これがまた他人に迷惑をかけるような内容ならいざ知らず、超どうでも良いプライベートな話題ばかり。

そのくせして恥ずかしがるような感じでもなく、ただただ言いたくなさそうな感じで、じゃあもうええわみたいな。


少し話を変えて。

日本社会において一番オープンにすべきだよなーと思う情報の一つが年収だと思っていて。

会社単位での売上や利益などはやたらオープンにするくせに、個人単位の収入の話になると途端にやたらクローズドな風潮、あれなんなんですかね?

年収が低すぎて他の人に言うのが恥ずかしいんですかね?別に事実を淡々と話せばええやんけといーっつも思います。

恋愛経験とかもそうですが、変ににごすからおかしな誤解や偏見を持たれるわけで。

最近霜降り明星の YouTube のチャンネルをたまーに見るのですが、やっぱりそういうところが面白いんだよなーと。


そういう意味だと、自分は自分と他人に迷惑をかけない範囲でありとあらゆる情報をオープンにしています。

自分を第三者的な目線で見たときに、なんでも話しちゃう人のほうが魅力的に見えるよな―と、勝手にそう思っていたり。

そういう意味だと奥さんも結構なんでも話してくれるタイプなので、それゆえにケンカが起きることもあり、でもそれは自然な状態なのかなーと。

もちろん機密情報などは言っちゃダメなので、そこの線引はしっかり意識するようにしていますが。


で、結局長い付き合いになる相手って、なんでもオープンに話せる人に限られてくるのかなーと、これは自分の場合ですが、

なんというか、上っ面を撫でるような会話がすげー嫌いで、仕事ならまだしもプライベートでなんで隠し事せなあかんねん!みたいに思っちゃうんですよね。

もちろん世の中の誰もがプライベートをオープンに話したいタイプの人ではないことは重々承知しているので、無理強いすることはないですが。

単純に魅力的な人ってどんな性格かなーと、話していて楽しい人ってどんなタイプかなーと考えたときに、やっぱりオープンな人かなと。

自身のマイナスポイントやウィークポイントを淡々と話せる人を、これからも目指していきたいな―と思う、今日このごろです。

© 2018 kk-web