「ブログを読まさせて頂きまして」と言われてドキッとした話

2020-10-12

最近もたまに Wantedly 経由で面接が組まれるのですが。

たまーに先方から「ブログを読まさせて頂きましたがー」と言われて、結構ドキッとします。

いや、別にブログに犯罪自慢を書いているわけでもなく、だからといってイキリ散らかしているような文章を書いているつもりもないのですが。

それでも Qiita とかと違って技術に限らずなんでも書いているブログなので、嬉しいような恥ずかしいような怖いような、複雑な感情にさいなまれるのは致し方ないのかなーと。


で、前々から気になってるんですが、このブログを読んでいる層って結構謎なんですよね。

React にまつわること、会社に対すること、最近買ったものの紹介、その他ちょっとした小技だったりしょーもないたわごとだったりとあまりにジャンルを問わない雑多なブログなので。

当たり前ですがリピーターはほぼ存在しないようです、自分が逆の立場ならこのブログを定期的に読もうなんて微塵も思わないですしね。

一応 Google Analytics を仕込んでいるのですが、このブログの人気記事って以下のような感じだったりします。

  1. Fire TV で PS4 コントローラを使って Steam のゲームをプレイする方法
  2. サーバーサイドレンダリングについて、改めて勉強し直してみる
  3. 結婚指輪、買いました

ちなみに 1 位は結構読まれているみたいで、正直エンジニアとしては複雑な気持ちです。

あと今年 2020 年に書いた記事は全体的にあまり読まれていないようです。

いやまぁどちらかといえば散々な 1 年だったので、文章にもそれがにじみ出てるのかな…。


あと、大体 1 日 30 人前後くらいの方がこのサイトに訪れているようです、ありがたやー。

いや、確かに訪れてもらえるのは本当に本当に本当に嬉しいのですが、10 年以上ブログやって 1 日 30 人、30 人、30 人かぁ…。

特にコメント欄があるわけでもなく、SNS との連携があるわけでもなく、ただただ書きっぱなしのブログなので本当に誰が読んでいるのかわからないんですよね。

一応 9 割以上は日本人が読んでいるみたいです、はろー、はーわーゆー、あいむふぁいんせんきゅー、しぇーしぇー、ぐーてんもるげんー。


あと全然関係ないですが、最近ニコ生でドラムを叩く配信をはじめました。

ぴろちゃんのコミュニティ

本音を言うと YouTube Live でやりたいんですが、初回の来場者数が 0 人で心が折れてやめました。

かといって Twitch でやるのも二番煎じ感があってやだなーと思い、しぶしぶニコ生でやってます。

来場者数が増えたら YouTube Live に移りたいので、どーぞ興味がある方おられましたら来て声をかけてくれると嬉しいです。

下手くそがドコドコ叩いてますので。

© 2018 kk-web