Windowsでフロントエンド開発ってできるの?

2020-10-04

仕事でフロントエンド開発を行うとなると、会社から支給される PC の 8 ~ 9 割は MacBook です。

ごくたまーに Windows で統一している現場があったり、Windows か Mac か選べる現場があったりします。

とはいえ基本的に Web 開発は Mac な業界なわけですが、プライベートとなるとみんながみんな Mac を持っているわけでもないと思うんですよね。

というのも自分自身かなりの Windows ユーザーだったりします、Windows サイコー勢です。

Mac をまともに触り始めたのはそれこそフロントエンドエンジニアに転身してからですし、そう考えると Mac はまだ 4 年くらいしか触ってなかったりします。

一応 MacBook 自体は所持していて、会社から PC が支給されないケースではこいつで開発を行うこともあるっちゃあるのですが。

趣味でのフロント開発となると 8 割近く Windows のデスクトップ機を使っていたりします。

周りを見てみるとそもそも趣味でフロント開発をしている人自体かなーり少ないのですが、そんな数少ない人たちは家でも Mac を使ってるんですよね。

これからフロントエンドエンジニアを目指す人だったり、趣味でフロント開発をかじろうとしている人だったりすると、みんながみんな Mac を所持しているとは到底思えないんですよね。

となると Windows でフロント開発ってできるのか、結構な気にしてる人はいるのかなーと。


で、結論から書くと Windows でフロント開発ってほとんど問題なくできます。

自分の感覚としては Mac より全然開発しやすいです、まぁこれは慣れの問題だと思いますが。

とはいえいくつか引っかかる部分もあるっちゃあるので、一応書き出していこうと思います。

npm install が結構失敗する

Windows 開発における一番の問題です。

もしかしたら自分の Windows 環境のみかもしれませんが npm install がかなりの頻度で失敗します。

エラー内容は busy 系で、恐らく nodejs 周りのタスクの中断か終了処理がうまくいっていない感じがするんですが。

ネットでかなり調べたんですが、結局原因はわからず。

PC を再起動するか、時間が経過するのを待たない限り直りません、やっかいです。

node_modules の削除が失敗する、削除がやたら遅い

node_modules フォルダは基本的に vscode にタスクが奪われているため、削除が失敗するケースが多発します。

だからといって vscode を終了してから削除しようとしてもうまくいかないことは多いです。

あと、Windows と Mac ではファイルやフォルダの削除プロセスがかなり異なるようで。

ファイル数の多い node_modules の削除であっても Mac なら一瞬なんですが、Windows だとやたら時間がかかります。

これも結構頻発するのでやっかいですね。

Windows と Mac で改行文字が異なる

ファイルの見た目にはわからないのですが、デフォルトの改行文字が違うため git 上で差分判定が行われることがありました。

以前は .editorconfig で改行文字を指定してもうまくいかなかったのですが、最近はこの差分判定が行われなくなった気がします。

vscode でロジックに変更があったのかな?真相は不明です。

あとこれは Windows 特有の問題ってわけでもないですね。

同じ OS 同士で開発せーよって話な気がしなくもありません、自分みたいに OS をまたいで開発する人はあまりいないと思いますし。


といった感じです。

他にもコマンドライン引数の渡し方が Mac と異なっていたりと細かい差はあるものの、そこまで引っかかることはないです。

先にも書きましたが全体的には開発で困ることはほぼなく、Mac にできて Windows にできない、みたいなこともほぼ存在しない印象です。

ターミナルが vscode に付属しているのが強いですよね、このおかげでスムーズに開発できていると言っても過言ではないです。

なので本来は仕事であっても Windows で開発するのは問題ないと思います、趣味であればなおさらですね。

自分は今後も趣味での開発は Windows でゴリゴリ行っていこうと思っています。

© 2018 kk-web