自分の MacBook に入れているフリーアプリ

2020-09-25

圧倒的 Windows 派の自分ですが、職業柄 MacBook を使うことも少なくないです。

フリーアプリとなると Mac はかなり数が少ないですが、そんな中でもいくつか入れているものがあるので紹介をば。


Background Music

普段から Windows を使っている自分にとっては衝撃的だったのですが、Mac ではアプリごとに音量調節を行うことができません。

Background Music を入れると、アプリごとの音量調節が可能になるのと、デバイスの変更がメニューバーで行えるようになります。

アプリごとにちょこちょこ音量調節をする自分にとってなくてはならないアプリです。

MenuMeters

メニューバーに CPU、ディスク、メモリー、ネットワークの状況をリアルタイムで表示してくれるアプリです。

自分は CPU とメモリ使用率を常時表示しっぱなしにしてます。

必須という感じではないですが、非力な MacBook Pro を使っている自分としては、何が圧迫されているのかちょくちょく確認したくなるので入れました。

Macs Fan Control

自分の Mac はなぜか常時ファンが 100%回転し続けていて、くっっっっっっっっっっっっそうるさいことに悩まされ続けてました。

そんな中、こいつは CPU やディスクの温度に応じてファンの回転数を変えてくれるアプリなので、入れたところすげー静かになりました。

メニューバーに温度と回転数を常時表示してくれるのも良いですね。

ファンの回転音に悩まされている方に超おすすめです。

Irvue

Mac の壁紙を定期的におしゃれなやつに変えてくれます。

設定もシンプルで、マルチモニタで別々の壁紙に設定できるのも good です。

Splashyというやつもあるんですが、こっちはマルチモニタ対応ができませんでした。

SpeedyFox

Firefox を最適化してくれて、速度を上げてくれます。

Windows 版では Chrome とかも対応しているみたいですが、Mac 版は残念ながら Firefox のみとなっています。

自分は 10 年来の Firefox ヘビーユーザーなので、いつも導入するようにしています。

uBar

Mac 環境を触るとき、まず一番に導入するアプリです。

Mac に Windows のタスクバーっぽいものを生成してくれます。

Mac の Dock が好きではないので、これがないと作業ができないといっても過言ではないレベルです。

ただし挙動はイマイチな部分も多く、特にマルチモニタでの動作は怪しい部分が多いです。

地味に右下にカレンダーが表示できるのがありがたいです。

ちなみにこれだけシェアウェアです、注意。


基本的にアプリを導入することが好きではないので、本当に最低限しか入れません。

そんな中で入れているアプリなので、どれもめっちゃ有用だと思います。

ぜひぜひ参考になれば幸いです。

© 2018 kk-web