pretty-quick で修正したファイルだけ Prettier をかける

2020-08-01

vscode でフロントエンド開発をしていれば、大概 Prettier が勝手に走っていると思いますが。

たまーに違うエディタを使う人がいたりして、Prettier でフォーマットをかけずに PR を上げちゃう人がいたりします。

とはいえ、手動でいちいち Prettier のコマンドを叩くようなフローは愚の骨頂ですし、commit する前に Prettier が走ればそれで済む話なわけで。

そういったケースでグンバツ(死語)に効果を発揮するのが pretty-quick です。

Prettier 公式のお墨付きなので、特に抵抗なく導入できると思います。

Runs Prettier on your changed files.

と公式に書かれている通り、変更が加えられたファイルにのみ Prettier をかけてくれるパッケージです。

もちろん 1 番目に書かれている方法のように、lint-staged + Prettier の組み合わせでもまっっったく問題ありません。

Prettier に細かく設定する必要があるケースでは使いづらいですが、とりあえず修正したファイル全部フォーマットしたれ!みたいなケースで便利そうな印象です。

© 2018 kk-web