MIIX310をデュアルブート環境にしたかった

2020-07-13

結論から書くと、できませんでした、残念。

以下、悪戦苦闘した様子と、今の状態です。


Lenovo ideapad MIIX310 という、マニアックな 2in1 タブレット兼用パソコンを持っていまして。

ざっくりスペックとしては、

内容スペック
OSWindows10 64bit
CPUAtom x7-Z8750 1.60GHz
メモリ4GB(増設不可)
eMMC64GB(増設不可)

といった感じの貧弱 PC です。

2in1PC に憧れて 4 年前に安いこいつを買ったのですが、思った以上に性能が悪く、ほぼ使うことなく押し入れに眠っていました。


で、最近リモートワークで家で仕事することが多くなってきまして。

作業は Macbook で行っているのですが、作業中の BGM として YouTube を流すための PC は別にしたくて、こいつを使うようになってきました。

ところがこの PC、YouTube の 720P を再生するのですらも結構キツキツで。

普通のマウス操作すらもカクつきがあり、やだなーと。

そんな中、ましまさんの動画に出会いまして、簡単そうだしやってみようかなと。

【簡単&高速化】USB から起動!低スペレッツノートを Chromebook 化してみた。「CloudReady(クラウドレディ)」


最初 CloudReady は USB から起動する、元から存在する Windows10 との疑似 Dual Boot 環境にしようと思いまして。

上記の動画通りにやれば特に問題なくインストール、起動まで持っていけました。

途中引っかかった点としては、以下くらいです。

  • MIIX310 の BIOS 画面では USB Boot が選択できないため、Lenovo ロゴが表示されているときに F12 を押して Boot Manager を表示しないといけなかった
  • CloudReady 初回起動時 Language で Japan を選び、キーボードで日本語入力を選択すれば入力の不都合は起きなかった

ちなみに使用した USB メモリはサンディスクの 16GB で何も問題なかったです。


CloudReady の既存の問題として、

  • 音が出ない
  • 輝度が変更できない
  • Android スマホと連携できない

というのが挙げられていますが、これは未だに残っているみたいです。

ただ、音については偶然 NextDrive SPECTRA を使用してスピーカーにつないでいたため、特に困りませんでした。

輝度の問題は結構痛いので、早めに改善してほしいなーと思いつつ。

あと、タッチパネルでの操作は効かないです、そりゃそうかという感じですが。


一方で、CloudReady での挙動はかなり快適で、明らかに Windows10 環境よりも挙動が良くなりました。

起動時のパスワード入力がスキップできないのがちょっとイラッときますが、シンプルな作りで使いやすく、結構気に入ってます。


で、実は本題はここからで、MIIX310 で疑似 Dual Boot 環境自体はできあがったのですが。

MIIX310 の BIOS には BOOT Manager の項目がないため、USB を優先にすることができず、普通に PC を起動すると Windows が起動しちゃいます。

これを解消するためには毎回 Lenovo のロゴで F12 を押下して、手動で USB を選択するしかなく、そりゃまぁ面倒くさいわけです。

これを解消するために Grub2Win だったり EasyBCD だったりを試してみたのですが、結局プロテクトは突破できず…。

最終的にやけになって、既存の windows10 を CloudReady で上書いちゃいました、さらば疑似 Dual Boot 環境よ。


おそらく、BIOS がカスタマイズされていない普通の PC であれば既知の問題以外に問題はないと思います。

体感できるほど挙動が良くなりましたし、YouTube を見たりネットサーフィンするくらいなら選択肢としてはアリかなーと。

© 2018 kk-web