動画配信サービスを作ろうとしてやめた話

2019-09-17

ここ 2 週間くらい、動画配信サービスを作っていました。

動画配信サービスである以上、配信する側と見る側の、最低 2 画面必要なんですが。

配信する側はともかくとして、見る側を作り込もうとしたときに、結局 YouTube Live と、何ら変わらないな…と。

機能としては、デスクトップキャプチャと Web カメラの 2 画面を、なんの準備もなく配信できるようにして、加えてチャット機能もつけたのですが。

配信する側の機能と UI は、いい感じに作れたものの、見る側はどーにもぱっとせず、スマホベースだとやっぱりできることが限られるなぁ…と。

加えて、開発当初から問題にあった、投げ銭機能がどーやってもできそうになく。

多分完成させても、これは誰も使わないだろうということで、やめちゃいました、無念。

一応開発途中のリポジトリは公開してあるので、参考になれば。

スマホベースはまだともかく、投げ銭機能がないと勝てないあたり、趣味の Web サービス開発もずいぶんハードルが高いなぁと、改めて感じた今日このごろです。

© 2018 kk-web