createRef と useRef の違い

2019-09-13

たまに ref を扱うときがあるのですが、毎回『あれ、どっち使えば良いんだっけ…』となっているので、備忘録がてら。

結論

結論から書くと、

  • class 内で使用する場合は createRef
  • FC 内で使用する場合は useRef

となるようです。

根拠

同じ疑問を持っている人も多いみたいで、Stack Overflow に同様の質問が上がっています。

What's the difference between useRef and createRef?

で、答えとしては、

The difference is that createRef will always create a new ref. In a class-based component, you would typically put the ref in an instance property during construction (e.g. this.input = createRef()). You don't have this option in a function component. useRef takes care of returning the same ref each time as on the initial rendering.

↓ Google 翻訳

違いは、createRef は常に新しい ref を作成することです。 クラスベースのコンポーネントでは、通常、構築中にインスタンスプロパティに ref を配置します(例:this.input = createRef())。 関数コンポーネントにはこのオプションはありません。 useRef は、最初のレンダリング時と同じ ref を毎回返します。

とのことで、なるほどなぁ。

なので、Hooks を使う以上は、useRef のみを扱えば良さそうです。

© 2018 kk-web